バイアグラの注意事項

ED治療薬の「バイアグラ(viagra)」についての注意事項や併用禁止薬についてまとめています。

医薬品は間違った服用をしてしまうと、危険が伴いますので、しっかりと理解を深めておきましょう!

また、併用禁止薬に関しても理解しておく必要があります。

バイアグラの服用を検討している方で、現在、心臓病や肝臓などに関わる薬を服用している場合には、 バイアグラを服用できない可能性もありますので、不安な方は医師に相談してから服用するようにしましょう。

注意事項まとめ

◆原則、1日に1回の服用として服用する間隔は24時間以上あけるようにしましょう。

◆バイアグラを処方できない方もいますので、不安な方は医師に相談してください。

◆性的興奮そのものを上昇させる効果はありませんので、ご注意ください。

◆保管方法に関しては、高温・湿気の多い場所は避けるようにしましょう。

◆お子様の手の届かない場所への保管、安全な場所への保管を心がけてください。

併用禁忌薬について

医薬品を服用する際に気を付けなければいけないのが、「併用禁止薬」です。

症状や病気に特化した医薬品を単体で服用するときには、絶大な効果を発揮するのですが、併用することで、 体調不良になってしまったり、副作用が強くなってしまう可能性もありますので、併用禁止薬には十分な注意が必要です。

<バイアグラの主な併用禁止薬>

・アミオダロン塩酸塩錠・アンカロン錠・アイスラール錠・アイトロール錠・ニトルビン錠・ニトロールRカプセル

・アイロクール錠・ニトロール錠・亜硝酸アミル・ニトロール持続静注・イソコロナールRカプセル・ニトログリセリン注

・イソピット・L-オーネスゲン・ニプラジロール点眼液・硝酸イソソルビド錠・ニコランジス錠・ミリスロール注…etc

管理人コメント

こんにちは。

当サイトでは、人気のバイアグラについてまとめています。 周りの人には相談しづらいED(勃起不全・絶頂不全)の悩みを解決できるように当サイトの情報が力になればと思っていますので、ぜひご覧ください。

医薬品特集

  • 男性用バイアグラ
  • 女性用バイアグラ
  • その他のED治療薬

このページの先頭へ